業者によってラインナップが違うから楽しい!アクリルスタンドおすすめ業者は?

オリジナルのアクリルスタンドを制作できる業者はたくさんあります。

それぞれが、異なる商品ラインナップとなっているだけでなく、注文してから実際に納品してもらえるまでにかかる日数や、最低注文ロット数などは異なります。

そのため、注文する際には、自分のニーズや必要な個数を満たせるような業者を選びたいものです。

どんな風に業者を選べば失敗しないオリジナルアクリルスタンド制作ができるのでしょうか。

アクリルスタンドは業者ごとにサービスが異なる

アクリルスタンドを注文できる業者は、ネットで探すとたくさん見つけることができます。

どんな点を比較しながら業者選びをしたらよいのでしょうか。

チェックポイント1:最小ロット数をチェックしよう

業者ごとに、最低何個以上の注文でなければ受け付けないというルールは異なります。

これを、最小ロット数と呼びます。

1個から注文できる業者もあれば、10個以上とか100個以上でなければNGという所もあります。

同じ業者でも、商品ごとに最小ロット数が異なることもあります。

アクリルスタンドを作る際には、最小ロット数をまずチェックすることをおすすめします。

コミケに出品する場合には複数個で注文してディスカウントしてもらえる業者が便利ですし、個人で利用するなら1個から注文できる業者が良いでしょう。

チェックポイント2:商品ラインナップ

アクリルスタンドを取り扱う業者は、それぞれ商品ラインナップが異なります。

例えば、スタンダードな自立スタンドタイプの商品が充実している業者もあれば、キーホルダーやスマホストラップなどの小物が充実している業者もあります。

商品ごとにサイズやデザインが異なるので、いろいろなものを比較して選びたいものです。

チェックポイント3:納品までにかかる日数

一般的には、注文する個数が少なければ、注文から納品までにかかる日数は短くなりやすいものです。

しかし業者ごとに、どこに工場があってどこから注文者に発送するのかというプロセスが異なるため、同じようなアクリルスタンドを同じ個数だけ注文した場合でも、2週間ぐらいで納品される業者もあれば、1ヶ月程度かかってしまう所もあります。

また、アクリルスタンドはコミケなどに出品されるアイテムとしても人気があるため、コミケ前には注文が殺到するために、納品までの日数は長くなる傾向にあります。注意しましょう。

チェックポイント4:デザインテンプレートの有無

自宅に画像編集ソフトを持っている人なら、それを使って画像を完成させたうえで、アクリルスタンドの業者のWebサイトへアップロードすることができます。

しかし持っていない人にとっては、デザイン編集用のツールやテンプレートが充実している業者を選んだほうが、満足度と完成度が高いオリジナルアクリルスタンド制作ができるでしょう。

デザイン編集機能を使うと、背景の透過ができたり、お気に入りの画像に文字を入れるなど、思い通りの画像を作ってアクリルスタンドとして仕上げることができます。

チェックポイント5:価格も忘れずにチェックしたい

アクリルスタンドを取り扱う業者の多くは、商品の注文数に応じて単価が異なります。

例えば、1個しか注文しない場合には、商品の価格は1500円でも、100個注文するなら1個当たり500円になったりします。

そのため、業者を選ぶ際には、まず自分が何個欲しいのかを考えた上で、その数量でいくら商品価格が適用されるのかを比較しなければいけません。

チェックポイント6:台座も忘れずに

アクリルスタンドは、平面のアクリルを台座に差し込んで自立させます。

この台座は、できるだけ自作するアクリルスタンドの雰囲気やデザインとマッチしたものを選びたいもの。

そのため、業者を選ぶ際には、どんな台座を取り扱っているのかという点も考慮するのが良いでしょう。

個人で利用するアクリルスタンド業者のおすすめ

個人でオリジナルアクリルスタンドを制作する時には、どんな風に業者を選ぶのが良いのでしょうか。

業者によってラインナップされている商品が異なるだけでなく、最小ロット数やかかる送料なども異なります。

個人ユースなら1個から注文できる業者がおすすめ

コミケでお気に入りのアクリルスタンドを作って販売するなら、1個だけ注文するのではなく、販売のために複数個の注文が必要です。

しかし個人でオリジナルスタンドを作って自宅などに飾りたいなら、何個も作るのは無駄です。

そのため、個人で利用するアクリルスタンドを制作するのなら、業者は1個からの注文に対応してくれる所を選ぶのが良いでしょう。

同じデザインで、自宅用のアクリルスタンドにキーホルダー、スマホスタンドなどたくさんのオリジナルアイテムを作るという方法もアリです。

送料もチェックしたい

個人向けの商品を多く取り扱っている業者の多くは、送料に関してもとても良心的です。

アクリルスタンド業者の多くは、商品購入代金以外に送料がかかりますが、一定金額以上の利用だと送料が無料になるとか、ショッピングの料金に関わらず送料が一律となっている所もあります。

入稿してもらえる業者の方が良い?

複数個のアクリルスタンドを注文するとか、コミケで販売用のスタンドを注文するなら、たくさん作って失敗してしまうのは困ります。

そのため、有料でも入稿サービスを利用して、プロに画像をある程度調整してもらってから正式な注文を入れるのが安心です。

しかし個人で1個を注文する場合には、入稿サービスはかえって割高になってしまうことが多いものです。

そのため、自分のために作るオリジナルアクリルスタンドなら、入稿サービスはあまり必要ないでしょう。

失敗しながらいろいろと学び、注文を重ねる度に完成度と満足度がアップするというのも、良いのではないでしょうか。

イラストは自分で準備しなければいけないのか?

オリジナルアクリルスタンド制作では、自分でお気に入りの画像を準備して、アップロードしてプリントしてもらう場合と、業者がすでにラインナップしている画像やテンプレートをそのまま利用する方法とがあります。

完成度が高いのはテンプレート使用の場合

業者がすでにテンプレートとしてラインナップしている画像は、プロが印刷のことを考えながらデザインされています。

そのため、とても高い完成度でオリジナルアクリルスタンドを作ることができるというメリットが期待できます。

もしも業者のテンプレートの中から気に入った画像を見つけることができれば、テンプレートを使うという方法が良いでしょう。

オリジナル画像なら世界に一つだけのスタンドを作れる

一方、自分で描いたイラストや雑誌の切り抜きなどを使ってオリジナルアクリルスタンドを作る場合には、世界に一つだけのスタンド制作ができるという利点があります。

他の人と被る心配がないアイテムが欲しいという人なら、オリジナル画像を使うのがおすすめです。

アクリルスタンドの業者は1個から注文できるところがおすすめ

アクリルスタンド業者は、それぞれ商品ラインナップや最低注文数などが異なります。

個人で利用する場合には、同じ商品を10個とか100個注文するのでは無駄になってしまうでしょう。

そのため、1個から注文できる業者を選ぶことをおすすめします。